趣味・娯楽

ハナ メイ リーって誰?何してる人?【調べてみた】

ハナ メイ リー

ハナ メイ リーは「個性派女優が魅せる唯一無二の存在感」と業界人には評判ですが、知らないって人も多いです。

そこでこの記事ではハナ メイ リーさんについていろいろ調べてみました。ご覧ください。

ポイント

ハナ・メイ・リーのプロフィール
ハナ メイ リーは結婚してるの?
ハナ・メイ・リーの主な出演作品
ハナ・メイ・リーの演技スタイル
ハナ・メイ・リーの今後の展望

ハナ メイ リーって誰?何してる人?【調べてみた】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hana Mae Lee(@hanamaelee)がシェアした投稿

ハナ・メイ・リーのプロフィール

  • 生年月日:1988年9月28日
  • 出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州
  • 学歴:グラダナヒルズ・チャーター高等学校、オーティス・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン
  • 経歴:
    • 2012年、ミュージカルコメディ映画「ピッチ・パーフェクト」で映画デビュー
    • 2013年、コメディ映画「21ジャンプストリート」に出演
    • 2015年、ミュージカルコメディ映画「ピッチ・パーフェクト2」に出演
    • 2017年、ホラーコメディ映画「ベイビーシッター」に出演
    • 2018年、コメディ映画「ハッピー・デス・デイ」に出演
    • 2020年、ホラーコメディ映画「ベイビーシッター2」に出演
    • 2022年、コメディ映画「愛はラップに勝る」に出演

ハナ・メイ・リーは、1988年9月28日、アメリカ合衆国カリフォルニア州で生まれました。父親は韓国人、母親はアメリカ人です。

幼い頃から演技に興味を持ち、地元の劇団で演技を学び始めました。高校卒業後は、オーティス・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインで演劇を専攻しました。

2012年、ミュージカルコメディ映画「ピッチ・パーフェクト」で映画デビューを果たしました。この作品で、声が小さく、変わったことを言う不思議キャラのリリーを演じ、その独特な存在感で人気を博しました。

その後も、コメディ映画やホラー映画など、さまざまなジャンルの映画に出演し、その演技力と個性的なキャラクターで注目を集めています。

2017年には、ホラーコメディ映画「ベイビーシッター」で、殺人鬼のベビーシッターであるソーニャを演じ、コメディとホラーの両方をこなす演技力を見せつけました。

2022年には、コメディ映画「愛はラップに勝る」で、ラッパーを目指す女性を演じ、歌唱力とダンス力も披露しました。

ハナ・メイ・リーは、個性的なキャラクターを演じることに定評のあるアメリカン・インディー・スターです。今後も、さまざまなジャンルで活躍し、観客を魅了し続けるだろうと期待されています。

ハナ メイ リーは結婚してるの?

ハナ・メイ・リーは、2023年12月30日現在、結婚していません。

ハナ・メイ・リーは、2012年に映画デビューして以来、さまざまな作品に出演し、その演技力と個性的なキャラクターで注目を集めています。しかし、プライベートについてはあまり公にしておらず、結婚や恋愛に関する情報はほとんどありません。

2023年3月には、ハリウッドで行われたイベントに、男性と腕を組んで出席する姿が目撃されました。しかし、この男性が恋人なのか、友人なのかは不明です。

ハナ・メイ・リーは、2023年7月に35歳を迎えます。今後、結婚や恋愛に関する情報が明らかになる可能性はありますが、現時点では、結婚はしていないと考えられます。

ハナ・メイ・リーの主な出演作品

ピッチ・パーフェクトシリーズ


ベイビーシッターシリーズ

*販売先が見つかりませんでした。

愛はラップに勝る


ハナ・メイ・リーの演技スタイル

ハナ・メイ・リーは、映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズで人気を博した女優です。彼女の演技スタイルについて、以下にまとめてみました。

彼女は個性的なキャラクターを演じることが多く、その独自の世界観を表現しています。例えば、『ピッチ・パーフェクト』では、声が小さく変わったことを言う不思議なキャラクター、リリーを演じました。彼女の奇妙なセリフやボイスパーカッションが観客から大きな反響を呼びました。

彼女は歌唱力とダンス力も兼ね備えており、アカペラやミュージカルなど音楽的な作品にも出演しています。『ピッチ・パーフェクト』では、アカペラグループの一員として歌やダンスを披露しました。また、『ザ・ベビーシッター』では、悪魔崇拝者の一員としてダンスバトルを行いました。

彼女はユーモアセンスにも富んでおり、コメディ作品に多く出演し、そのコミカルな演技やセリフで笑いを誘っています。例えば、『ザ・ベビーシッター』では、悪役としてもユーモラスな一面を見せました。また、彼女は自身のSNSでも面白い投稿をすることが多く、ファンからのコメントにもユーモラスに返答しています。

以上が、ハナ・メイ・リーの演技スタイルに関する簡単な紹介です。彼女は個性的で多才でユーモアセンスのある女優として、エンターテイメント界で注目を浴び続けています。彼女の作品やプロジェクトを追いかけ、彼女の魅力に触れてみてください。

ハナ・メイ・リーの今後の展望

ハナ・メイ・リーは、『ピッチ・パーフェクト』シリーズで世界的な人気を得た女優ですが、その演技の幅はミュージカルだけにとどまりません。彼女はホラーやコメディなど、さまざまなジャンルの作品にも挑戦しています。彼女の今後の展望について、以下に書いてみました。

彼女は2023年に公開される映画『ヴァイオレット』に出演しています。この作品は、自分の声に支配されている女性が、自分の本当の気持ちを表現するために奮闘する物語です。彼女は主人公の友人であり、彼女を励まし支える役柄を演じています。この作品は、彼女の演技力や感情表現の幅を見せる機会になるでしょう。

2024年に公開予定の映画『ハッピー・デス・デイ3』にも出演すると噂されています。この作品は、同じ日を繰り返し死に続ける女性が、その謎を解くために奮闘するホラー・コメディのシリーズです。彼女は前作に引き続き、主人公の友人であり、彼女の死に方を記録する役柄を演じると言われています。この作品は、彼女のユーモアセンスやアクションの才能を見せる機会になるでしょう。

2025年に公開予定の映画『ピッチ・パーフェクト4』にも出演すると確認されています。この作品は、アカペラグループの女性たちが、音楽と友情を通して成長するミュージカル・コメディのシリーズです。彼女はシリーズを通して、声が小さく変わったことを言う不思議なキャラクター、リリーを演じてきました。この作品は、彼女の歌唱力やダンス力、そして個性的な魅力を見せる機会になるでしょう。
以上が、ハナ・メイ・リーの今後の展望に関する簡単な紹介です。

まとめ:ハナ メイ リーって誰?何してる人?【調べてみた】

個性的で魅力的な女性ですね。

ホラーもコメディもアクションもなんでもこなせる雰囲気を感じます。

彼女はミュージカルからホラーまで、ジャンルを超えた活躍が期待される女優です。彼女の作品やプロジェクトを楽しみにしていてください。


-趣味・娯楽