美容・健康

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの違いは?【知っ得】

スタイリングオイル 洗い流さないトリートメント 違い

髪のケアには、さまざまなヘアケア商品があります。その中でも、スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、どちらも人気の高いアイテムです。

しかし、スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントには、それぞれ目的や成分、使い方などに違いがあります。そのため、自分の髪質や好みに合わせて選ぶことが大切です。

この記事では、スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの違いについて、詳しく解説します。

記事のポイント

  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの基本的な違い
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントのメリット・デメリット
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの選び方
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントのおすすめアイテム
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの併用方法
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントのよくある質問

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの基本的な違い

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの違い

 

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、どちらも髪の毛をケアするヘアケア商品です。しかし、それぞれの目的や成分、使い方には違いがあります。

スタイリングオイルは、髪の毛の乾燥を防いだり、ツヤ感を与えたりする目的で使用されます。主成分は油で、髪の毛の表面をコーティングして保護します。スタイリング剤としても使用でき、濡れ感のあるスタイリングや、まとまりのあるスタイリングをしたいときにおすすめです。

洗い流さないトリートメントは、髪の毛のダメージを補修したり、保湿したりする目的で使用されます。主成分は水で、髪の毛の内部に浸透してダメージを修復します。洗い流すトリートメントと違い、1日中髪の毛にうるおいを与えることができます。ダメージ毛や、乾燥しやすい髪質の方におすすめです。

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの成分の違い

スタイリングオイル 主成分は油です。具体的には、シアバターやホホバオイル、アルガンオイルなどの天然由来オイルが配合 髪の毛の表面をコーティングして保護し、乾燥やダメージから守ります。また、保湿効果やツヤ感を与える効果もあります。
洗い流さないトリートメント 主成分は水です。具体的には、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合 髪の毛の内部に浸透してダメージを修復し、保湿します。また、ツヤ感やまとまりを与える効果もあります。

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの使い方の違い

スタイリングオイルは、ドライヤーの前に使用するのが一般的です。髪の毛を乾かす前に、毛先や中間部分に数プッシュ分塗布します。ドライヤーの熱から髪の毛を守り、ツヤ感やまとまりを与えることができます。

洗い流さないトリートメントは、洗髪後、タオルドライした髪の毛に使用します。毛先や中間部分に、髪の毛1本につき1滴程度塗布します。髪の毛の内部に浸透させて、ダメージを補修し、保湿します。

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントのメリット・デメリット

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの違い

スタイリングオイルのメリット・デメリット

スタイリングオイルのメリットは、以下の通りです。

  • 髪の毛の乾燥を防ぎ、ツヤ感を与える
  • スタイリング剤としても使用できる

スタイリングオイルのデメリットは、以下の通りです。

  • 使いすぎるとべたつきが気になる
  • ダメージ補修効果は弱い

洗い流さないトリートメントのメリット・デメリット

洗い流さないトリートメントのメリットは、以下の通りです。

  • 髪の毛のダメージを補修する
  • 保湿効果が高い

洗い流さないトリートメントのデメリットは、以下の通りです。

  • スタイリング効果は弱い

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントのおすすめランキング

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントを選ぶ際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 髪質:髪質に合ったアイテムを選ぶことが大切です。ダメージ毛や乾燥しやすい髪質の方は、保湿効果やダメージ補修効果の高いアイテムを選びましょう。
  • 使い方:使い方に合わせて選ぶことも大切です。スタイリング剤としても使用したい場合は、スタイリング効果のあるアイテムを選びましょう。
  • 香り:香りも重要なポイントです。好みの香りを選びましょう。

当サイトのスタイリングオイル売れ筋ランキング

\2024年春限定送料無料/BOTANISTボタニカルヘアオイル

>>楽天で口コミを見る

NILE ヘアオイル グラビティウェット 100ml スタイリングオイル

>>楽天で口コミを見る

リファ ロックオイル ライト ReFa LOCK OIL

>>楽天で口コミを見る

 

当サイトの洗い流さないトリートメント売れ筋ランキング

【送料無料】 allna organic 【公式】オルナオーガニック

>>楽天で口コミを見る

ケラスターゼ 洗い流さないトリートメント

>>楽天で口コミを見る

 

【公式】 &honey アンドハニー ヘアオイル 洗い流さない トリートメント

>>楽天で口コミを見る

 

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの併用方法

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの違い

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントを併用することで、より高い効果を得ることができます。具体的には、以下のような使い方がおすすめです。

  • スタイリングオイルを先に使って、髪の毛の表面をコーティングします。その後、洗い流さないトリートメントで髪の毛の内部を補修します。
  • スタイリングオイルを洗い流さないトリートメントの代わりに使用します。スタイリングオイルには、ツヤ感やまとまりを与える効果もあるので、洗い流さないトリートメントよりも軽い仕上がりにしたいときにおすすめです。

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントのよくある質問

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、どちらが先に使うべきですか?

基本的には、スタイリングオイルを先に使うのがおすすめです。スタイリングオイルは、髪の毛の表面をコーティングして保護する効果があります。そのため、洗い流さないトリートメントで髪の毛の内部を補修する前に、スタイリングオイルで髪の毛を保護しておくと、より高い効果が期待できます。

ただし、スタイリングオイルの種類によっては、洗い流さないトリートメントの成分と相性が悪い場合があります。その場合は、洗い流さないトリートメントの後にスタイリングオイルを使うようにしましょう。

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントを併用すると、髪がべたつくのでは?

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントを併用すると、髪がべたつく場合があります。その場合は、以下のポイントを押さえて使用しましょう。

ポイント

  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの量を少なめにする

  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの質感を合わせる

  • スタイリングオイルを先に使い、洗い流さないトリートメントで仕上げる

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、毎日使っても大丈夫ですか?

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、基本的には毎日使っても問題ありません。ただし、スタイリングオイルの場合は、使いすぎるとべたつきやベタつきが気になることがあります。また、洗い流さないトリートメントの場合は、洗い流すトリートメントの代わりに使いすぎると、髪の毛のベタつきや重さの原因になる可能性があります。

自分の髪質や好みに合わせて、適切に使用するようにしましょう。

まとめ:スタイリングオイルと洗い流さないトリートメント

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、どちらも髪の毛をケアするヘアケア商品です。それぞれの目的や成分、使い方には違いがあるので、自分の髪質や好みに合わせて選ぶことが大切です。併用することで、より高い効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの違いをまとめます。

  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、どちらも髪の毛をケアするヘアケア商品である。
  • スタイリングオイルは、髪の毛の乾燥やダメージを防ぎ、ツヤ感を与えることを目的としている。
  • 洗い流さないトリートメントは、髪の毛のダメージを補修し、保湿することを目的としている。
  • スタイリングオイルの主成分は油で、洗い流さないトリートメントの主成分は水である。
  • スタイリングオイルはドライヤーの前に、洗い流さないトリートメントは洗髪後に使用する。
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントを併用することで、より高い効果が期待できる。
  • 髪質に合ったアイテムを選ぶことが大切である。
  • 使い方に合わせて選ぶことも大切である。
  • 香りも重要なポイントである。
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、どちらが先に使うべきか?
  • 基本的には、スタイリングオイルを先に使うのがおすすめである。
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントを併用すると、髪がべたつくのでは?
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントの量を少なめにしたり、質感を合わせたりすることで、べたつきを防ぐことができる。
  • スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、毎日使っても大丈夫か?
  • 基本的には問題ないが、使いすぎには注意が必要である。

スタイリングオイルと洗い流さないトリートメントは、どちらも髪の毛をケアするヘアケア商品です。それぞれの目的や成分、使い方には違いがあるので、自分の髪質や好みに合わせて選ぶことが大切です。

併用することで、より高い効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。


-美容・健康