人間関係

3人グループで2人でいたい悩み【3つの解決方法】

3人グループで2人でいたい

3人グループで2人でいたいという悩みは、意外と多いものです。なぜなら、3人グループでは、どうしても2人が仲良くなると、1人が置いてけぼりになってしまう可能性があるからです。

この記事では、3人グループで2人でいたいという悩みを解決するための3つの方法をお伝えします。


トラブルにならないようお気をつけて。

ポイント

3人グループで2人でいたい理由
2人の方が話が弾むから
2人の方が気楽だから
3人グループで2人になる方法
他の1人を誘わないようにする方法
他の1人との関係を悪化させる方法
他の1人を自然と追い出す方法
どの方法を選ぶか

3人グループで2人でいたい理由

3人グループで2人でいたい

3人グループで2人でいたい理由は、大きく分けて2つあります。

2人の方が話が弾むから

3人グループでは、どうしても話題の中心が他の2人に移ってしまいがちです。その結果、自分の意見や考えを言いづらくなり、話が弾まなくなってしまうことがあります。

例えば、A、B、Cの3人グループで、AとBが仲良しだとしましょう。この場合、AとBが中心となって話を進めていくため、Cはなかなか自分の意見や考えを言いづらくなります。Cが何か話そうとしても、AやBの話題に割って入るのが難しく、結局、Cは黙ってしまうことが多くなります。


このパターンが一番多いんですよね・・・(-_-;)

また、3人グループでは、どうしても3人の意見をまとめる必要が出てきます。そのため、意見の相違があると、話し合いが長引いたり、まとまらなかったりすることも少なくありません。これもまた、話が弾まない原因の一つとなります。

 2人の方が気楽だから

3人グループでは、気を遣ったり、気を配ったりすることが多く、疲れてしまうことがあります。

3人友達は正直だるいときあります(-_-;)

例えば、3人で食事に行った場合、会計や注文などの段取りを考える必要があります。また、会話の輪を広げるために、気を遣って話題を振ったり、話を盛り上げたりしなければなりません。これもまた、気疲れする原因となります。

また、3人グループでは、どうしても誰かが取り残されてしまう可能性があります。例えば、A、B、Cの3人グループで、AとBが仲良しだとしましょう。この場合、Cはどうしても置いてけぼりになってしまう可能性があります。Cは、AとBの仲を羨ましく思う一方で、寂しさや疎外感を感じてしまうかもしれません。

このように、3人グループでは、どうしても2人グループに比べて、話が弾みにくく、気楽に過ごしにくいというデメリットがあります。そのため、3人グループで2人でいたいという人は、少なくないのです。

3人グループで2人になる方法

3人グループで2人でいたい

3人グループで2人になる方法は、大きく分けて3つあります。

他の1人を誘わないようにする方法

これは、最も簡単な方法です。例えば、2人で遊びに行くときは、他の1人に誘わないというようにします。

この方法のメリットは、他の1人との関係を悪化させずに、2人きりで過ごすことができる点です。しかし、その反面、他の1人が寂しい思いをしたり、疎外感を感じたりする可能性があります。

メリット:他の1人との関係を悪化させずに、2人きりで過ごすことができる
デメリット:他の1人が寂しい思いをしたり、疎外感を感じたりする可能性がある

他の1人との関係を悪化させる方法

これは、最も効果的な方法です。例えば、他の1人の悪口を言う、他の1人を無視する、他の1人と喧嘩をするなどの方法があります。

この方法のメリットは、他の1人が自然とグループから離れてくれる点です。しかし、その反面、倫理的に問題があるという点に注意が必要です。

メリット:他の1人が自然とグループから離れてくれる
デメリット:倫理的に問題がある

他の1人を自然と追い出す方法

これは、最も難しい方法ですが、最もトラブルなく2人になることができるというメリットがあります。例えば、他の1人に新しい趣味やサークルを見つけさせる、他の1人と仲良くなる別のグループを見つけさせるなどの方法があります。

この方法のメリットは、他の1人が自然とグループから離れてくれる点です。しかし、その反面、時間と労力がかかるという点に注意が必要です。

メリット:他の1人が自然とグループから離れてくれる
デメリット:時間と労力がかかる場合がある

どの方法を選ぶか

どの方法を選ぶかは、状況や自分の考え方によって異なります。

例えば、他の1人との関係を悪化させたくない場合は、1の方法を選ぶとよいでしょう。ただし、この方法では、他の1人が寂しい思いをしたり、疎外感を感じたりする可能性があることに注意が必要です。

一方、他の1人がグループから離れてくれることを重視するのであれば、2の方法や3の方法を選ぶとよいでしょう。ただし、2の方法では倫理的に問題があるという点に注意が必要です。また、3の方法では時間と労力がかかる場合があるという点に注意が必要です。

また、3人グループの雰囲気や、他の1人の性格なども考慮して、どの方法を選ぶかを決めるとよいでしょう。

まとめ:3人グループで2人でいたい悩み【3つの解決方法】

3人グループで2人になるためのお悩み記事をまとめます。

3人グループで2人になる理由

話が弾む、気楽

3人グループで2人になる方法

他の1人を誘わない
他の1人との関係を悪化させる
他の1人を自然と追い出す

それぞれの方法のメリット・デメリット

他の1人を誘わない:関係悪化の可能性
他の1人との関係を悪化させる:倫理問題
他の1人を自然と追い出す:時間・労力

どの方法を選ぶか

状況、考え方、3人グループの雰囲気、他の1人の性格


-人間関係