お酒飲めないんです。でも職場や仲間内での飲み会が多くて日にちが決まっただけで苦痛になるんです。毎回断ると陰口いわれそうだし、どうすればいいのかな・・・

お酒が飲めない人にとっての宴会や女子会はマジで苦痛ですよね。無理して飲んでもアルコールが体に合わなくて具合が悪くなったら飲み会は台無しにしてしまいますしね。

「お酒飲めない人ってつまらない」なんて思われたくないし。

きょうはこういった「飲めないから飲み会が苦痛」なあなたへの回答です。

お酒が飲めないから飲み会が苦痛でしかない。振る舞い方を知りたい

年に何度か、いえ月1とか、職場の宴会にはお酒は付き物ですので、基本的に小さな飲み会は断ってしまったほうが気持ちが楽になります。その宴会が終わった翌日くらいまでは「なんで来ないの?」とかしつこく誘われたりするかもですが。

最初から飲めない宣言してしまう

これが一番気楽で簡単な方法です。出席するけど飲めない宣言です。飲めるんだと思われたらいつでも誘われてしまいますから余計苦痛が増します。

今は、ノンアルコール飲料もあるので、気分的には昔よりは楽ですよね。ノンアルが出るまでは、お酒かジュースかお茶かってとこだったので、無理やりすすめる仲間もいましたし。

飲めない代わりにって言ったら何ですが、積極的に幹事さんのお手伝いをすると嫌な気分になりにくいですよ。飲めないから動かなくていいではなく飲めないからこそ段取りを手伝う。ですね。

お酒は無理だけど飲み会に出席したときに反感をもたれない振る舞い方

まず、お酒を飲んではしゃいでいる仲間たちの気持ちを考えてあげましょう。

日ごろのストレス発散で飲んで騒いで、が大半なので、そこにシラフで冷静な人がいると思いっきりはじけることができなくなって引かれてしまいます。お酒を飲んでいなくても、ノンアルコールでも飲んだ気分になって一緒にはしゃいだり話に加わってください。

飲み代分と同じ分食べましょうね~^^そしてきちんと割り勘で。です。

それだけでも飲めないあなたへの印象は変わりますよ。

飲み会と聞くだけで苦痛になるなら思い切って全スルーもあり

父親が酒乱だったから「お酒」に拒絶反応がでたり、何かのトラウマでお酒が飲めない場合は本当に耐えがたい苦痛だと思いますので飲み会は全スルーで大丈夫です。もしくは忘年会のみ出席で。ひごろのうっぷん晴らしの飲み会はパスしましょう。

付き合いが悪いと言われようが気にせず、「飲み会には行かない人」と位置づけしてもらったほうが都度断る理由を考えなくてさらに苦痛が減ります。

「夜は基本家にいたい」と正直に話してみてはどうでしょう。

ついでに「食事会ならOKです!」と宣言。とにかく明るく言ってしまったほうが悪い気分にさせません。

お酒が飲めないから飲み会が苦痛でしかない。うまい解決方法はある?のまとめ

性格的に言いずらいひともいれば、気にしないひともいるので、すべての人にあてはまるうまい解決方法ではないかもしれません。

でも何かしら少しでもヒントにしていただけるのでは、と思っています。

 

以上です。

無理しないでくださいね。。