普段の生活でマイナス思考に考えがちなあなたにおススメの本【書評】

こんなあなたにおススメ

:少しでも躓いてしまうと、すぐに悪い方向ににとらえてしまう「マイナス思考」になりがち

:些細な事でクヨクヨ悩んでしまう

 

マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣(古川 武士)

この本はKindle Unlimited読み放題で30日間以内なら無料で読めます。

↓こちらから無料登録できます

【月3万円分の読書が無料】アマゾンキャンペーン30日間無料電子書籍読み放題

私がマイナス思考に陥りやすい習慣で直した方が良い面は、4つもありました。4つも。。。
それは、完璧主義をやめること、できることに集中すること、相手を変えずに見方を変えること、様々な視点から眺めること。
この本を読んでまず変われたことは、自分についてもっと知ろう!と思ったことです。
本の中でも、エニアグラムやエゴグラムについての紹介があって、実際にやってみました。
インターネットで無料で簡単にすることができます。
やってみると、今まで漠然と自分はこんな人、と思っていたものが合っていたり、そうでなかったりしました。
そして、自分のことを深く知ることで、あの人はこの分類になるのかな、と周囲の人を見る視点も変わってきています。
自分と相手は違うもの、という気持ちを持てれば、ものごとへの自分の捉え方も、今よりずっと幸せなものになりそうです。
※ベストセラーやメジャーな本ではないけれど、役立つ本だと思います。

阿呆のすすめ(ひろさちや)

先の事をいくら考えても将来を変える事はできないし、それなら明るく阿呆として生きる事を選択した方が本当に楽だなあと思い、ちょっと考え込むような場面に遭遇しても「わて、阿呆ですから」と頭のなかで唱える事で、それ以上考える事をやめるようになります。
今まではこれを今やっておかないと後で苦しくなるとか無意識に動く、考えるをしがちでしたが、な~んにも考えることなく、明日できることは今日無理してしない、まあいいか~と自分を思う存分甘やかし、明るく生きることができるようになりました。
仕事なんて一生懸命やることが美徳のように考えがちですが、頑張りすぎずにいられるのはこの本のおかげだと思います。悩みかけたら本を読み返しています。

道は開ける 新装版日本語単行本(デール カーネギー)

道は開ける新装版概要

悩みをもったらどうしたらよいかを丁寧に書いてあります。

悩む人は、悩む習慣を絶てばよいと明言し、悩みを絶つ方法を具体的に紹介しています。常に忙しくしていたり、1分でも嫌いな人のことは考えないなど、目から鱗のすぐに実践できそうな行動を示しています。

批判を気にしないように生きる方法や多くの偉人の悩みを解決した生き様が書かれ、具体的なエピソードを伝えています。

自分の人生の道を開いていく道しるべとなる本です。

【感想】

ロングベストセラーです。
これまでは悩むことで一生懸命問題を解決しようとしていましたが、悩むこと自体に時間と労力を奪われ疲弊していました。
挙句の果てに、自分を悩ます相手を敵のように思ってしまい、被害者の位置にいることに気づいていませんでした。
この悩みは、相手の問題か自分の問題かを考えたら、カーネギーの指摘するように、相手は何にも困ってなくて自分がぐるぐる空回りしていることに気づきました。
本を読んで、悩みそうになったら散歩して外の空気を感じ、風のきらめきや鳥の声を五感で感じるようにしました。
すると、悩んでいた問題は、時が解決したり仲間が協力してくれたりし、何だったのかというくらいすっきりとしていました。
そうはいっても、また目の前の課題にくらくらしそうになることはよくあるので、そのたびに本を読み返しています。

まとめ

悩んでいる時間がもったいないので、本の中から1つでも心の支えになるものを見つけてくださいね。

nico@良い本読んだら随時追加していきます♪

【月3万円分の読書が無料】アマゾンキャンペーン30日間無料電子書籍読み放題