もっと充実した人生になるんじゃないかと模索してるんですけど考えれば考えるほどどうしたらよいかわからなくて心がモヤモヤです(´;ω;`)
わかります。私もそんな時期がありました。嫌いだった自己啓発本を読みだした時期でもあります。

人生を変えるきっかけになった本を紹介します。

ピンときた本を1冊でいいので気楽に読んでみてください。何かしら心に届くものがあると信じています。

人生を変えたいけど具体的な方法が知りたいあなたにおススメ【書評】

人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン (アンソニー・ロビンズ)

人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスンの概要
この本は世界的なメンターであるアンソニー・ロビンズが、人生を変える11の方法を簡単な言葉で綴ったものです。
11のステップを確実に行うことで成長できます。
ひとつひとつの方法はとても分かりやすく書かれています。
決断すること。
出来ると信じること。
自分に質の良い質問をすることなど。
そしてそれらを実践することで、自分自身と向き合います。自己啓発書であるとともに、自分を変える具体的な方法が書かれた実践書でもあります。

【感想】

自己啓発書は一度読んだだけで満足してしまうことが多いです。

確かに心動かされることが書かれていて、自分もそれが分かった気になっています。

けれど、いざ行動できるかとなるとなかなか難しいです。

この本はとても簡単な言葉で書かれています。すぐに読み終わることができると思います。

ひとつひとつのレッスンは具体的に書かれています。求める現実にフォーカスを合わせる。問題解決のためのクエスチョン。成功のためのボキャブラリーなど。著者の力強く愛に満ち溢れた言葉を読むと、自分も行動しょうという気持ちが湧いてきます。そしてこのステップを継続し人生を変えたいと思います。手元に置いて時折り読み返していきたいそんな一冊です。

 

7つの習慣 (スティーブ・R.コヴィー)