日々時間に流され何となく生きているあなたへオススメの本【書評】

こんなあなたにおススメ

将来叶えたい夢や目標がある人 

:現状に満足していない人

自分の中に毒を持て (岡本太郎) 表紙からすでに圧が!

 

自分の中に毒を持て (岡本太郎)概要

芸術家である岡本太郎が人間として生きるとはどういうことなのかを、燃えるように熱く語った本です。

「迷ったら、危険な道に賭けるんだ」や「瞬間瞬間に新しく生まれ変わって運命をひらくのだ」とか、言っていることに目新しさはないかもしれません。

しかしこの本には全身全霊で生きた岡本太郎の言葉がたくさん詰まっています。

そして有名な「芸術は爆発だ」という発言の本当の意味とは何か。とにかく読んでいると心が揺さぶられます。

【感想】

タイトルと表紙の眼力に負けて買ってみたのですが、パワーもらえました!
この本を読むと人間として生まれてきたからには、もっと全力で生きようという気持ちが湧いてきます。
岡本太郎氏の本当に熱い言葉の数々に触れると自分もそんなふうに爆発して生きたいと、心から思うことができます。
書かれていることを実行するのはとても難しいことです。しかし著者自身も苦しみながら、日々を全力で生きたのだと言葉の端々に感じることができます。
もがきながらも今を精一杯生きることの積み重ねが自分自身をつくるのだと勇気づけられます。
生活の中で流されてしまっていると感じたときや、弱気になって次の一歩を踏み出せないときに今一度読み返したい一冊です。そして自分は今、爆発して生きているのかと問いかけていきたいです。(小さい爆発はしてるかもw)

自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ)

 

夢や目標に向かって頑張るという内容の本は今までたくさん読んできました。
でも、そのほとんどがうまく行っている人や少し苦労しただけで目標達成した人の話、夢や目標を達成するために行うことの詳細が細かく記載されていないものが多かったんです。
ですが、ブレイン・プログラミングは著者が実際に体験したことをもとに、夢や目標達成のためにやるべきごとが分かりやすく、明確に書かれています。
著者自身、夢や目標を達成するために長い間苦労した経験があり、誰しもが陥りそうなことにもハマってきた経験を持っています。
その経験を持ちながらも、本に書かれていることを行い、夢や目標意識を忘れず、前へ突き進んできた結果、夢を掴んでいるんです。
そのことからも、読んでいて信憑性が高いなと感じました。
また、めげそうな時もブレイン・プログラミングを読むことで頑張ろうと心の底から思えます。

 

新版 図解 思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)

 

新版 図解 思考は現実化する概要

著者であるナポレオン・ヒルが数多くの成功者から話を聞き、何故その人物が成功することができたのか、成功者に共通する考え方、感じ方は何なのか、を一冊の本にまとめています。

その要点を一言でまとめると、「自分がイメージしている通りに人生は造られる」ということです。

具体的にどのようにイメージするべきか、成功者はそのイメージを基にどんな行動をとっていったのか、繰り返し読むことで自分自身に置き換え、身近なものとして取り入れることができます。

【感想】

自分が20代の頃、仕事もプライベートもうまくいっていない時にこの本を手に取りました。

 

本を読み進めると同時に、自分が将来どうなりたいのかを具体的に強くイメージし行動していきました。

 

自分が描くゴールがはっきりとしたことで、逆算して今日の自分は何をすべきかをしっかりと考えることができるようになりました。

 

今やるべきことに集中できるので、将来を悲観的に考えることもなくなり、仕事もうまく回るようになりました。当時の目標は達成でき、今はまた別の目標を立て、実践しています。 

 

また、自分の周囲の人間も、成功している人は少なからずこの本に出てくるような考え方をしていることに気が付きました。自分もその仲間入りができるよう、頑張りたいと思うことができました。