生活情報

自宅にセールス電話がかかって来た時の上手い断り方

セールス電話 断り方 自宅

自宅でかかってくるセールス電話は、時間を奪われストレスを感じてしまいますよね。しかし、断り方を間違えるとトラブルに発展する可能性も。

この記事では、専門家も認める断り方テクニックを網羅的に紹介し、しつこいセールス電話にもスマートに対応できるよう、段階的に解説していきます。

記事の内容

自宅にかかってくるセールス電話の種類・特徴と見分け方
事前に準備できる対策
その他の対策
基本的な断り方のポイント
状況別!具体的な断り方例
さらに一歩上の断り方テクニック
状況別テクニック

自宅にかかってくるセールス電話の種類・特徴と見分け方

セールス電話 断り方 自宅

自宅にかかってくるセールス電話には、主に以下の3種類があります。

新規顧客獲得のための電話

新規顧客獲得を目的とした電話は、最も一般的なセールス電話です。電気料金やインターネット回線、リフォーム、生活雑貨など、様々な商品やサービスの販売を目的としています。オペレーターはランダムに電話番号を生成したり、リストから電話番号を選んでかけたりします。電話の内容は、商品やサービスの説明、料金プランの紹介、無料体験や特典の案内などです。

具体的な例

  • 電気料金の販売: オペレーターは、電気料金の自由化に伴い、お得なプランへの乗り換えを提案します。
  • インターネット回線の販売: オペレーターは、光回線の高速通信やキャンペーン情報をアピールします。
  • リフォーム: オペレーターは、住宅のリフォームや増改築に関する無料相談を案内します。
  • 生活雑貨: オペレーターは、生活雑貨の販売や定期購入サービスの案内を行います。
    • 目的: 新規顧客を獲得し、商品やサービスを販売すること
    • 内容: 商品やサービスの説明、料金プランの紹介、無料体験や特典の案内
    • 話術: テンプレート化された内容、顧客のニーズに合わせた質問、お得さを強調
    • 声のトーン: 明るく元気、親しみやすい
    • 要求される情報: 氏名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、職業など
    • 見分け方: 不自然なほど安価な料金プラン、特典の提示、ランダムな電話番号への発信

既存顧客への商品・サービスの提案

  • 携帯電話の料金プラン変更、クレジットカードの付帯サービス、保険商品の更新など、すでに契約している顧客に対して、新たな商品やサービスの提案を行う電話です。
  • 顧客の利用状況に基づいて、おすすめの商品やサービスを提案することで、顧客満足度向上や収益拡大を目指します。
  • 電話の内容は、顧客の利用状況を確認した上で、おすすめの商品やサービスを提案することです。
    • 目的: 既存顧客に対して、新たな商品やサービスを提案すること
    • 内容: 顧客の利用状況に基づいた商品やサービスの提案、料金プラン変更の提案
    • 話術: 顧客の利用状況を把握した上で提案、顧客にとってのメリットを強調
    • 声のトーン: 丁寧、親切
    • 要求される情報: 顧客の利用状況に関する情報、新たな商品・サービスへの興味
    • 見分け方: 顧客の氏名や契約内容を知っている、顧客の利用状況を把握している

悪質な詐欺や架空請求

  • 還付金や医療費、過払い金など、緊急性や金銭的なメリットを強調して、個人情報を聞き出そうとする犯罪行為です。
  • 脅迫や威圧的な態度で、不安をあおり、冷静な判断を妨害しようとするケースもあります。
  • 電話の内容は、架空の請求や還付金の話持ちかけ、個人情報の聞き出しなどです。
    • 目的: 個人情報を聞き出し、金銭を騙し取る犯罪行為
    • 内容: 架空の請求や還付金の話持ちかけ、個人情報の聞き出し
    • 話術: 緊急性を強調、脅迫や威圧的な態度、不安をあおる
    • 声のトーン: 威圧的、焦らせようとする
    • 要求される情報: 氏名、住所、電話番号、銀行口座情報、クレジットカード情報など
    • 見分け方: 金銭の要求、個人情報の聞き出し、不自然なほど高額な請求

 

事前に準備できる対策

セールス電話 断り方 自宅

自宅にかかってくるセールス電話を減らすためには、事前に対策しておくことが重要です。ここでは、3つの対策方法を紹介します。

電話に出ない時間帯を決める

セールス電話は、日中の時間帯に多くかかってきます。特に、午前10時から午後4時頃までの時間帯は注意が必要です。

  • 電話に出ない時間帯を決めて、その時間帯には電話に出ないようにしましょう。
  • 家族に伝えて、協力してもらうのも効果的です。

留守番電話にメッセージを設定する

留守番電話にメッセージを設定することで、セールス電話を自動的に拒否することができます。

  • メッセージには、「セールス電話はお断りしています」と明記しましょう。
  • 自分の名前や電話番号は、メッセージに含めないようにしましょう。

迷惑電話防止サービスを利用する

NTT東日本/西日本や携帯電話会社は、迷惑電話防止サービスを提供しています。

  • 迷惑電話防止サービスに登録することで、あらかじめ登録された電話番号からの電話を拒否することができます。
  • 有料サービスもありますが、無料で利用できるサービスもあります。

その他の対策

  • 電話に出た時に、すぐに名前や住所を教えない
  • 不審な電話と感じたら、すぐに切る
  • 警察や消費者センターに相談する

基本的な断り方のポイント

セールス電話 断り方 自宅

セールス電話を断るのは、誰にとっても難しいものです。しかし、いくつかのポイントを押さえることで、相手に不快な思いをさせずに断ることができます。

断る理由を明確にする

断る理由は、相手に納得してもらうために重要です。明確な理由を伝えることで、相手も諦めやすくなります。

  • 不要な場合は、「今は必要ありません」と伝えましょう。
  • 興味がない場合は、「興味がありません」と伝えましょう。
  • 時間がない場合は、「今は時間がありません」と伝えましょう。

不要な理由を具体的に伝える

 

単に「不要です」と伝えるよりも、具体的な理由を伝えた方が、相手に納得してもらいやすいです。

  • 他の商品やサービスを利用している場合は、「他のサービスを利用しています」と伝えましょう。
  • 料金が高額な場合は、「料金が高額なので、今は難しいです」と伝えましょう。

曖昧な表現は避ける

「考えさせてください」や「また連絡します」など、曖昧な表現は相手に期待を持たせてしまう可能性があります。

  • 断る場合は、はっきり断ることが大切です。
  • どうしても曖昧な表現を使う場合は、「検討します」など、具体的な期限を付けましょう。

丁寧な言葉遣いを心がける

相手は仕事で電話をかけているので、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

  • 敬語を使う
  • 謙虚な態度で話す
  • 声のトーンを明るくする

相手に不快な思いをさせない

断る際には、相手に不快な思いをさせないように注意しましょう。

  • 否定的な言葉は使わない
  • 相手の話を最後まで聞く
  • 感謝の気持ちを伝える

簡潔に伝える

長々と話すと、相手にしつこくされる可能性があります。

  • 要件だけを簡潔に伝えましょう。
  • 話が長くなりそうになったら、「申し訳ありませんが、そろそろ失礼します」と切り上げましょう。

状況別!具体的な断り方例

セールス電話 断り方 自宅

1. 必要ありません」とはっきり伝える

  • 「申し訳ありませんが、今は何も必要ありません。」
  • 「今すぐ購入する予定はないので、結構です。」

2. 興味がない理由を具体的に伝える

  • 「その商品には興味がありません。」
  • 「似たような商品をすでに持っているので、必要ありません。」

3. 今後も連絡不要を伝える

  • 「今後、同様の電話は不要です。」
  • 「私の電話番号は、リストから削除してください。」

既存顧客への商品・サービスの提案

1. 現在の契約内容に満足していることを伝える

  • 「今のプランで十分満足しているので、変更は考えていません。」
  • 「現在のサービスに満足しているので、追加のサービスは必要ありません。」

2. 提案された商品・サービスに興味がないことを伝える

  • 「その商品・サービスは、今のところ必要ありません。」
  • 「料金が高額なので、今は難しいです。」

3. 今後も連絡不要を伝える

  • 「今後、同様の提案は不要です。」
  • 「私の電話番号は、リストから削除してください。」

悪質な詐欺や架空請求

1. 個人情報は絶対に教えない

  • 名前、住所、電話番号、銀行口座情報など、個人情報は絶対に教えない。
  • 家族の個人情報も教えない。

2. 金銭の要求には応じない

  • 金銭の要求には、絶対に応じない。
  • 脅迫や威圧に屈しない。

3. すぐに電話を切り、警察や消費者センターに相談する

  • 不審な電話と感じたら、すぐに電話を切る。
  • 警察や消費者センターに相談し、被害を防ぐ。

さらに一歩上の断り方テクニック

セールス電話 断り方 自宅

基本的な断り方ポイントに加え、以下のテクニックを組み合わせることで、より効果的にセールス電話を断ることができます。

断り文句の例

1. 丁寧な断り文句

  • 「ご丁寧なご説明ありがとうございます。しかし、今は何も必要ありません。」
  • 「せっかくのお電話ですが、今すぐ購入する予定はないので、結構です。」

2. 強めに断る文句

  • 「何度も同じことを言っているのですが、理解していただけますか?今後、同様の電話は不要です。」
  • 「もう二度と電話をかけないでください。かけ続けたら、警察に通報します。」

3. 巧妙な断り文句

  • 「今は検討中です。後日、改めて連絡させていただきます。」
  • 「家族と相談してから、決めたいと思います。」

状況別テクニック

1. 新規顧客獲得のための電話

  • 興味のない分野であることを伝える
  • 忙しいアピールをする

2. 既存顧客への商品・サービスの提案

  • 提案された商品・サービスについて、詳しく質問してみる
  • 提案された商品・サービスを検討する時間をもらいたい

3. 悪質な詐欺や架空請求

  • 相手の名前や所属を確認する
  • 電話を録音する

その他

  • 電話を切る前に、相手の名前と所属を確認する
  • 電話番号を非通知設定にする
  • 迷惑電話防止サービスを利用する

セールス電話を断るのは難しいですが、上記のテクニックを組み合わせることで、より効果的に断ることができます。状況に応じて適切な断り方を選択し、相手に不快な思いをさせずに断るようにしましょう。

注意: 強めに断る文句は、相手を怒らせてしまう。

まとめ:自宅にセールス電話がかかって来た時の上手い断り方

セールス電話の断り方

基本的な断り方ポイント

  • 断る理由を明確にする
  • 不要な理由を具体的に伝える
  • 曖昧な表現は避ける
  • 丁寧な言葉遣いを心がける
  • 相手に不快な思いをさせない
  • 感謝の気持ちを伝える
  • 簡潔に伝える

状況別具体的な断り方例

  • 新規顧客獲得のための電話
    • 必要ありませんとはっきり伝える
    • 興味がない理由を具体的に伝える
    • 今後も連絡不要を伝える
  • 既存顧客への商品・サービスの提案
    • 現在の契約内容に満足していることを伝える
    • 提案された商品・サービスに興味がないことを伝える
    • 今後も連絡不要を伝える
  • 悪質な詐欺や架空請求
    • 個人情報は絶対に教えない
    • 金銭の要求には応じない
    • すぐに電話を切り、警察や消費者センターに相談する

さらに一歩上の断り方テクニック

  • 断り文句の例
    • 丁寧な断り文句
    • 強めに断る文句
    • 巧妙な断り文句
  • 状況別テクニック
    • 新規顧客獲得のための電話
    • 既存顧客への商品・サービスの提案
    • 悪質な詐欺や架空請求
  • その他
    • 電話を切る前に、相手の名前と所属を確認する
    • 電話番号を非通知設定にする
    • 迷惑電話防止サービスを利用する

注意点

  • 強めに断る文句は、相手を怒らせてしまう可能性があります。最後の手段として、どうしても必要な場合のみ使用しましょう。

-生活情報