生活・知識

ミニマ リストが100均で買わない理由【納得】

ミニマリスト 100均 買わない

ミニマリストは、少ないモノで快適な暮らしを目指す人たちです。100均は、生活に役立つアイテムが安く手に入る便利な場所ですが、ミニマリストはあえて100均で買わないことがあります。筆者もミニマリストですが一部商品は買うこともありますので詳しくお伝えします。

ポイント

ミニマリストが100均で買わない理由
モノの「質」よりも「量」
ミニマリストが100均で買うモノ
100均で買わないための対策

ミニマリストが100均で買わない理由

ミニマリスト 100均 買わない

とりあえず買ってしまう誘惑

100均は、生活に役立つアイテムが安く手に入る便利な場所です。しかし、その安さゆえに、「とりあえず買ってしまう」という誘惑に駆られることがあります。本当に必要なモノではないのに、安さに釣られて買ってしまうと、結果的に無駄なモノが増えてしまいます。

心理メカニズム

100均で「とりあえず買ってしまう」誘惑には、いくつかの心理メカニズムが働いています。

  • バーゲン効果: 安い価格を見ると、本来の価値よりも高く評価してしまう心理現象です。100均では、多くの商品が100円で販売されているため、本来の価値よりも高く評価し、必要以上に購入してしまう可能性があります。
  • 損失回避: 何かを失うことを恐れる心理です。100均では、安い価格で様々な商品を購入できるため、「買わないで後悔するよりも、買っておけば安心」という考えが働き、必要以上に購入してしまう可能性があります。
  • 所有欲: モノを所有すること自体に喜びを感じる心理です。100均では、様々な商品が販売されているため、新しいモノを手に入れる喜びから、必要以上に購入してしまう可能性があります。

 具体的な事例

以下は、「とりあえず買ってしまう」誘惑の具体的な事例です。

収納グッズ: ファイルボックス、整理整頓グッズなど、収納グッズはついつい買ってしまうアイテムです。しかし、収納するモノがなければ、無駄な買い物になってしまいます。
文房具: ノート、ペン、マスキングテープなど、文房具も100均で買ってしまうことが多いアイテムです。しかし、実際に使う頻度を考えると、無駄な買い物になる可能性があります。
キッチン用品: キッチンツール、食器など、キッチン用品も100均で揃えることができます。しかし、使用頻度や耐久性を考えると、無駄な買い物になる可能性があります。

100円だからという妥協

安さゆえに、「100円だから」という理由で品質や機能性を妥協して購入してしまうことがあります。結果的に使い勝手が悪かったり、すぐに壊れてしまったりして、損をしてしまう可能性があります。

100円だから妥協してしまう心理

100円という低価格には、いくつかの心理的な要因が働いています。

  • 損失回避: 何かを失うことを恐れる心理です。100円という低価格であれば、たとえ失敗しても大きな損失にはなりません。そのため、「買わないで後悔するよりも、買っておけば安心」という考えが働き、妥協して購入してしまう可能性があります。
  • サンクコスト効果: すでに費やした時間や労力、費用を無駄にしたくないという心理です。100円という低価格であれば、たとえ失敗しても大きなサンクコストにはなりません。そのため、「せっかく買ったのに使わないのはもったいない」という考えが働き、妥協して使い続けてしまう可能性があります。
  • アンカリング効果: 最初に提示された情報に強く影響されてしまう心理です。100円という低価格が最初に提示されることで、その後の判断が価格に大きく左右されてしまう可能性があります。

具体的な事例

以下は、「100円だから」という妥協によって損をしてしまう具体的な事例です。

収納グッズ

  • ファイルボックス:すぐに壊れてしまい、書類が散らかってしまう。
  • 整理整頓グッズ:サイズやデザインが合わず、使い勝手が悪い。

文房具

  • ノート:紙質が悪く、書き心地が悪い。
  • ペン:インク漏れやインク詰まりが多い。
  • マスキングテープ:粘着力が弱く、すぐに剥がれてしまう。

キッチン用品

  • キッチンツール:すぐに錆びたり、壊れたりする。
  • 食器:割れやすく、すぐに買い替える必要がある。

その他

  • 電池:すぐに電池切れになる。
  • 化粧品:品質が低く、肌荒れを起こすことがある。
  • 衣類:すぐに色褪せたり、毛玉ができたりする。

モノの「質」よりも「量」

100均は、低価格で多くのモノを手に入れることができる便利な場所です。しかし、ミニマリストは、モノの「質」よりも「量」を重視します。これは一見矛盾しているように思えますが、ミニマリストにとって重要な考え方です。

モノの「質」と「量」

モノの「質」とは、そのモノの性能や耐久性、デザインなどを指します。一方、モノの「量」とは、そのモノの数です。

一般的には、モノの「質」が高いほど、生活が豊かになると考えられています。しかし、ミニマリストは、必ずしもそうとは考えていません。

 ミニマリストがモノの「量」を重視する理由

ミニマリストがモノの「量」を重視する理由は、以下の3つです。

ココがポイント

  • 少ないモノで生活することで、ストレスを減らすことができる
  • 本当に必要なモノに集中することで、質の高い生活を送ることができる
  • モノの管理が楽になる

少ないモノで生活することで、ストレスを減らすことができる

モノが多いと、そのモノを管理するだけでも多くの時間と労力が必要です。また、モノが多いと、掃除や整理整頓が大変になり、ストレスを感じやすくなります。

一方、モノが少ないと、管理が楽になり、ストレスを感じにくくなります。

本当に必要なモノに集中することで、質の高い生活を送ることができる

モノが多いと、本当に必要なモノを見つけるのが難しくなります。また、多くのモノに囲まれて生活していると、本当に大切なものが分からなくなってしまうことがあります。

一方、モノが少ないと、本当に必要なモノに集中しやすくなります。

モノの管理が楽になる

モノが少ないと、掃除や整理整頓が楽になります。また、モノが少ないと、失くしたり壊したりするリスクも減ります。

100均は、低価格で多くのモノを手に入れることができる場所です。しかし、ミニマリストは、本当に必要なモノだけに厳選することで、質の高い生活を送ることができます。100均で買い物をする際には、以下の点に注意しましょう。

  • 本当に必要かどうかを考える
  • モノの「質」よりも「量」を重視する
  • 衝動買いをしない

100均は、上手に利用すれば、ミニマリストにとって便利な場所となります。

ミニマリストが100均で買うモノ

ミニマリスト 100均 買わない

ミニマリストでも、以下の3つのカテゴリーに分類されるモノは、100均で購入することがあります。

消耗品

  • キッチンペーパー: 料理や掃除など、さまざまな用途に使用できるため、常にストックしておきたいアイテムです。
  • ラップ: 食品の保存や持ち運びに欠かせないアイテムです。100均では、さまざまなサイズや種類のラップが販売されています。
  • ゴミ袋: 生活ゴミやペットボトルなど、さまざまなゴミを捨てる際に使用します。
  • 洗剤: 食器洗い用、洗濯用、掃除用など、さまざまな種類の洗剤が販売されています。
  • 電池: 電化製品やリモコンなど、さまざまな機器に使用します。

これらの消耗品は、定期的に購入する必要があり、100均で購入することでコストを抑えることができます。

限定期間で使うモノ

  • パーティーグッズ: 誕生会やクリスマスなどのパーティーで使用するアイテムです。100均では、さまざまな種類のパーティーグッズが販売されています。
  • 旅行用品: 旅行中に使用するポーチやサコッシュなどの小物です。
  • 災害備蓄用品: 災害時に使用する保存食や飲料水などの備蓄用品です。

これらのアイテムは、使用頻度が低いため、高価なものを購入する必要はありません。100均で必要なものを揃えることで、費用を抑えることができます。

実験・試用

  • 新しい趣味を始める前に必要な道具: 新しい趣味を始める前に、まずは100均で道具を揃えて試してみることで、無駄な出費を防ぐことができます。
  • 使い勝手を試してみたい文房具: 新しい文房具を試してみたいとき、まずは100均で購入することで、使い勝手を確認してから購入することができます。

これらのアイテムは、購入前に実際に試してみたいものです。100均で試し購入することで、失敗を防ぐことができます。

ミニマリストが100均で買う理由

ミニマリストが100均で上記のモノを購入する理由は、以下の3つです。

  • コストパフォーマンス: 100均は、低価格で必要なモノを揃えることができるため、コストパフォーマンスが非常に高いです。
  • お試し: 実際に試してから購入したいモノの場合、100均で試し購入することで、無駄な出費を防ぐことができます。
  • 期間限定: 使用頻度が低いモノの場合、高価なものを購入する必要はなく、100均で必要なものを揃えることで、費用を抑えることができます。

ミニマリストは、必要最低限のモノで生活するために、100均で買うモノを慎重に選びます。消耗品、期間限定で使うモノ、実験・試用といったカテゴリーに分類されるモノは、100均で購入することで、コストを抑え、無駄な出費を防ぐことができます。

100均で買わないための対策

ミニマリスト 100均 買わない

100均は、低価格で豊富な商品が揃っているため、「とりあえず買ってしまう」という誘惑に駆られることがあります。本当に必要なモノではないのに、安さに釣られて買ってしまうと、結果的に無駄なモノが増えてしまいます。ここでは、100均で買わないための対策を詳しく説明します。

買い物リストを作る

事前に買い物リストを作っておくことで、衝動買いを防ぐことができます。

  • リストを作るタイミング: 買い物に行く前に、必要なものを書き出しておきましょう。
  • リストの内容: 具体的な商品名だけでなく、必要な個数や色なども書き出しておくと、より効果的です。
  • リストの活用: 買い物中は、リストを見ながら必要なものだけを購入するようにしましょう。

買い物リストを作ることで、

  • 必要なものを明確にする
  • 衝動買いを防ぐ
  • 時間を節約する

などのメリットがあります。

「本当に必要か」を問いかける

100均で何かを見つけたとき、「本当に必要か」を自分に問いかけてみましょう。

  • 用途を考える: その商品をどのように使うのか、具体的な用途を考えてみましょう。
  • 代替品を考える: 100均で買いたい商品と同じような機能を持つ商品が、家にないか考えてみましょう。
  • 使用頻度を考える: その商品をどのくらいの頻度で使うのか考えてみましょう。

本当に必要なモノであれば、すぐに答えが出せるはずです。

1週間待つ

100均で買いたいものがあったら、1週間待ってから購入を検討しましょう。1週間経ってもまだ欲しいと感じたら、本当に必要なモノと言えるでしょう。

1週間待つことで、

  • 衝動買いを防ぐ
  • 熱が冷める
  • 冷静に判断できる

などのメリットがあります。

その他の対策

  • 100均に行く頻度を減らす: 100均に行く頻度を減らすことで、誘惑に遭う機会を減らすことができます。
  • 100均以外の選択肢を考える: 100均以外にも、必要なモノを購入できる場所はないか考えてみましょう。
  • 100均で買っても良いモノを決めておく: 100均で買っても良いモノを事前に決めておくことで、無駄な買い物をする可能性を減らすことができます。

100均は便利な場所ですが、無駄な買い物をしてしまう可能性もあります。これらの対策を参考に、賢く利用するようにしましょう。

まとめ:ミニマ リストが100均で買わない理由【納得】

ミニマリストを目指しているかたへ、100均の賢い利用方法をまとめます。

買い物前に

  • 買い物リストを作る
  • 本当に必要なモノなのか問いかける
  • 1週間待つ

買い物中

  • 衝動買いをしない
  • 代替品を考える
  • 使用頻度を考える

その他

  • 100均に行く頻度を減らす
  • 100均以外の選択肢を考える
  • 100均で買っても良いモノを決めておく

ミニマリストにとっての100均

  • 必要最低限のモノで生活するために、100均で買うモノを慎重に選ぶ
  • 消耗品、期間限定で使うモノ、実験・試用といったカテゴリーに分類されるモノは、100均で購入することで、コストを抑え、無駄な出費を防ぐことができる


-生活・知識