生活・知識

チルド餃子は冷凍保存できる?賞味期限や解凍方法も・・・

チルド餃子 冷凍

チルド餃子は、冷蔵庫で保存されている餃子です。冷凍餃子とは異なり、一度蒸したり焼いたりした状態で販売されていることが多いです。そこで気になるのが、「チルド餃子は冷凍保存できるのか?」ということです。

この記事では、チルド餃子の冷凍保存について、保存期間やぐちゃぐちゃにならない解凍方法などを解説します。

記事のポイント

  • チルド餃子は冷凍保存できる
  • 冷凍保存すると、賞味期限が約1ヶ月延長する
  • 冷凍保存すると、具材から水分がしみ出すのを防ぐことができる
  • 冷凍保存する際の注意点


チルド餃子は冷凍保存できる

チルド餃子 冷凍

結論から言うと、チルド餃子は冷凍保存できます。ただし、冷凍餃子とは異なる点がいくつかあるので、注意が必要です。

チルド餃子は、工場で加熱処理された状態で販売されている餃子です。冷蔵庫で保存が可能ですが、長期間保存したい場合は冷凍保存することができます。

チルド餃子を冷凍保存することで得られるメリット

冷凍保存することで、チルド餃子には以下のメリットがあります。

賞味期限を延長できる

チルド餃子の賞味期限は、冷蔵庫で保存した場合、通常1週間程度です。しかし、冷凍保存することで、賞味期限を約1ヶ月延長することができます。

具材から水分がしみ出すのを防げる

冷蔵庫で保存したチルド餃子は、具材から水分がしみ出てしまい、餃子の食感が悪くなることがあります。冷凍保存することで、そのリスクを軽減することができます。

買い置きしておける

チルド餃子は、冷凍保存することで、賞味期限が長くなるため、買い置きしておくことができます。買い置きしておけば、急な来客や、作り置きしておきたいときに便利です。

チルド餃子を冷凍保存する方法


解凍したときにぐちゃぐちゃにならないコツだよ~♪

餃子をラップで1つずつ包む

ラップで包んだ餃子をフリーザーバッグに入れて冷凍する
餃子をラップで1つずつ包むことで、解凍時に崩れるのを防ぐことができます。また、フリーザーバッグに入れて冷凍することで、空気に触れるのを防ぎ、劣化を防ぐことができます。

また、冷凍保存する前に、以下の点に注意しましょう。

餃子が冷めてから冷凍する

餃子が熱いまま冷凍すると、餃子の水分が蒸発して、餃子がパサパサになってしまうことがあります。

餃子同士がくっつかないようにする

餃子同士がくっついてしまうと、解凍時に崩れやすくなってしまいます。餃子をラップで包むとき、餃子が重ならないように注意しましょう。

補足

チルド餃子を冷凍保存する際は、以下の点にも注意しましょう。

餃子の包み方
餃子の包み方が雑だと、解凍時に崩れやすくなるため、丁寧に包むようにしましょう。

冷凍庫の温度
冷凍庫の温度が低すぎると、餃子の中の水分が固まってしまい、食感が悪くなることがあるため、冷凍庫の温度を-18℃程度に保つようにしましょう。

解凍後の保存
解凍した餃子は、すぐに食べるようにしましょう。解凍した餃子を再び冷凍すると、食感が悪くなることがあります。

チルド餃子を冷凍保存する際の注意点

チルド餃子を冷凍保存する際は、以下の点に注意しましょう。

賞味期限内に食べきる

冷凍した餃子は、賞味期限内であれば食べることができますが、食感や風味が落ちることがあります。また、解凍した餃子は、早めに食べるようにしましょう。

冷蔵庫で自然解凍する

冷蔵庫で自然解凍するのが、一番美味しく食べることができます。電子レンジで解凍する場合は、ラップをせずに解凍しましょう。湯煎で解凍する場合は、沸騰したお湯を別の容器に移して、餃子を入れた容器を浸して解凍しましょう。

チルド餃子を美味しく解凍する方法

チルド餃子 冷凍

チルド餃子を美味しく解凍する方法は、以下のとおりです。

冷蔵庫で自然解凍する

冷蔵庫で自然解凍するのが、一番美味しく食べることができます。冷蔵庫に入れて、約6時間ほど解凍します。

電子レンジで解凍する

電子レンジで解凍する場合は、ラップをせずに解凍しましょう。餃子を電子レンジの皿に乗せ、500Wで約2分ほど解凍します。

湯煎で解凍する

湯煎で解凍する場合は、沸騰したお湯を別の容器に移して、餃子を入れた容器を浸して解凍しましょう。餃子が半解凍になったら、水気を拭き取って、焼きます。

チルド餃子は、冷凍保存することで、賞味期限を延長したり、具材から水分がしみ出るのを防いだりすることができます。また、買い置きしておくことで、急な来客や、作り置きしておきたいときに便利です。冷凍保存する際は、以下の点に注意して、美味しく食べましょう。

まとめ:チルド餃子は冷凍保存できる?賞味期限や解凍方法も・・・

この記事を簡潔にまとめてみます。

チルド餃子を冷凍保存するポイント

  • 冷凍保存すると、賞味期限が約1ヶ月延長する
  • 冷凍保存すると、具材から水分がしみ出すのを防ぐことができる
  • 冷凍保存すると、買い置きしておくことができる

冷凍保存する方法

  • 餃子をラップで1つずつ包む
  • ラップで包んだ餃子をフリーザーバッグに入れる

冷凍保存する際の注意点

  • 餃子が冷めてから冷凍する
  • 餃子同士がくっつかないようにする
  • 賞味期限内に食べきる

美味しく解凍する方法

  • 冷蔵庫で自然解凍する
  • 電子レンジで解凍する
  • 湯煎で解凍する

補足

  • 餃子の包み方を丁寧にすると、解凍時に崩れにくくなる
  • 冷凍庫の温度を-18℃程度に保つと、餃子の中の水分が固まりにくくなる
  • 解凍した餃子は、すぐに食べるようにする

以上です。参考にされてください。



-生活・知識